ヒロコデンタルクリニック院長からのご挨拶

院長田中からのご挨拶

ヒロコデンタルクリニック院長、田中寛子です。当院は、まごころと高い技術をもって、一人ひとりの患者様としっかり向き合うことをモットーとしております。

不安や戸惑いを抱えて当院にお越しになる患者様には必ず丁寧にご説明し、安心・納得していただいてから治療を始めさせていただきます。入念な検査によって患者様それぞれの病状を的確に診断し、お悩みやお気持ちをじっくりとヒアリングさせていただいたうえで、最善の治療方針をご提案します。もちろん、治療にあたってのご希望やご質問にも誠意をもって対応させていただきますので、ご安心ください。

診療からアフターケアまでお任せください

カウンセリングの様子

当院は「街のかかりつけ歯科」として、患者様のお口の健康をトータルでサポートしています。歯を削って詰める、歯の無くなってしまったところに義歯を入れるといった一般的な治療の先にある、メンテナンスや予防までを担当させていただいております。
一見キレイに治療された歯でも、その「土台(歯や骨、歯茎)」がしっかりしていなければ、いずれまたトラブルが起きてしまいます。当院ではメンテナンスや予防に力を入れ、患者様のお口の中を末永く健やかに保てるように努めております。
ですから、歯をキレイにする「審美治療」でも、単に見た目を整えるだけではなく、歯や歯茎の健康状態を回復させ、正常な咬み合わせを取り戻すことまでを目標としています。

健康な歯は暮らしを豊かにする!

診療の様子

良い歯並びは周囲の人に好印象を与えるだけでなく、自分自身の新たな自信につながります。自信があれば、自然と笑みもこぼれてくるもの。また、咬み合わせが改善すれば、よりおいしく食事を楽しむことができ、おいしい食事は日々の活力につながります。歯の環境を整えることで笑顔と元気が手に入り、ココロもカラダもすっきりします!

皆様の「豊かな暮らしと笑顔」を生み出すお手伝いをさせていただければ幸いです。

田中寛子

略歴

平成6年3月
明海大学卒業
平成6年4月
大阪大学歯学部口腔治療学講座入局。研修医として2年間歯周病学と歯内療法学を学ぶ
平成8年~16年
開業医で分院長として勤務
平成20年12月
ヒロコデンタルクリニック開業

スタッフ紹介

スタッフ一同

ヒロコデンタルクリニックに所属するスタッフをご紹介します。

衛生士:木村 幸江

衛生士:木村 幸江 写真

衛生士の資格を手にしてから、平成21年4月に成人式を迎えました。その間に結婚、出産、育児を経験し、現在は2児+猫2匹の母でもあります。

私は子供の頃、歯医者が大・大・大嫌いで、治療の椅子に座っても両手で口を押さえたりと、先生を困らせることも多々ありました。

しかし、高校生の時に出会った衛生士さんによって、それまでの歯医者に対するイメージが逆転し、その道を志すことにしました。

患者様の立場で考え、話しやすい環境を整え、皆様に気軽にお越しいただける雰囲気作りを心がけています。お子様が公園に遊びに行くような感覚で来院できるような、強制的ではなく自主的に治療を受けられる環境を作っていきたいです。

好きなもの:
猫、チョコレート、スノーボード、温泉、相田みつをの書
好きな言葉:
天真爛漫
好きな芸能人:
木村拓哉

受付:平田 麻衣子

受付:平田 麻衣子 写真

私は失って初めて歯の大切さを実感しました。
実は偶然にもこちらでの面接の日、痛くもない奥歯がポロリ抜け、急遽先生に治療して頂くことになりました。歯を失う事になりとてもショックでしたが、スムーズに治療を進めていただき、とても安心して治療を終える事が出来ました。歯は一生のものです。今回の事で私の歯に対する意識が変わりました。

歯科に苦手意識を持つ方もいらっしゃると思いますが、ヒロコデンタルクリニックでは話しやすい先生、スタッフ。また、同じ治療をするならより良いもので長く良い状態でいられるような治療方針。

みなさんにとって、安心して自分の歯を任せられ、気軽に行ける医院として私も笑顔でお迎えしたいと思います。

私の趣味は、今ゴルフのスコアアップです。家にいる時は今更ですが韓流ドラマ見まくってます。

ページの先頭へ戻る